面会中止のお知らせ

先週の水曜日(7月15日)から、熊本県内にお住まいのご家族の方に限って、面会を再開していますが、有明保健所管内居住の20代女性の新型コロナウィルス感染が、本日報告されました。また、熊本市内においても、7月20日、21日、22日感染者が報告されています。

全文は、こちら

新型コロナウイルス感染対応としての面会中止

新型コロナウイルス感染対応としての面会中止を、7月15日(水)より下記の要領により一部解除を行います。
 新型コロナウイルス感染対応の一部解除について

全文は、こちら

面会中止に伴う代替措置について

面会中止期間の代替措置として、下記の要領による オンライン面会(ビデオ通話)を開始しました。
「オンライン面会(ビデオ通話) 要領 」

全文は、こちら

新型コロナウィルスにかかるお詫びと終息宣言について

平素は当施設の運営にご協力いただき誠にありがとうございます。

早速ではございますが、3月4日夜に、当施設職員が新型コロナウィルスへ感染していることが判明し、皆様方には多大なるご迷惑・ご心配をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。

全文は、こちら

面会の全面禁止のお知らせ

「新型コロナウィルス対策として、すべての面会を中止いたします。 新たな情報があれば、HPからも発信いたします。 ご協力お願いいたします。」

樹心台の理念

樹心台は、障害を持つ人も持たない人も、ともに支え合って豊かに暮らせる、ノーマライゼーションの実践を基本理念として、 今ここでの出会いを大切にしながら、その人らしい自立と自律を支援することをめざします。

樹心台の運営方針

1.質の高い看護・介護とリハビリテーションを専門職のチームで提供致します。

2.高齢者の個々の可能性を最大限に生かし、自立を支援します。

3.人間の尊厳と人格を尊重し、プライバシーの保護に配慮したケアサービスを提供します。

4.家族やゆかりの人々との絆を大切にして、在宅復帰と住み慣れた地域での生活を支援します。

5.自立した在宅生活が継続できるよう、居宅サービスを提供するとともに、御家族の介護負担の軽減に努めます。

6.地域社会との交流により、相互に学びあい、地域と一体となって介護予防に努めます。

PAGE TOP

スマートフォン版へ